建設業に関連する手続き

建設業に関連する手続き

経営事項審査とは

経審:経営事項審査 経営事項審査は建設事業者が入札参加申請を行う前に必要となる手続きです。略して「経審」と言われることも多くあります。経営事項審査は経営状況の分析申請と経営規模等評価申請の2つの手続きに大きく分かれます。 経営事項審査手...
2021.09.28
建設業に関連する手続き

解体工事業登録

解体工事業登録 解体工事業を営むには、解体工事業の登録または建設業許可が必要です。 解体工事業の登録の場合は、解体工事を行う区域を管轄する都道府県知事に申請し 登録を受けます。登録の有効期間は5年間です。 建設業許可との比較 解体工事業...
建設業に関連する手続き

公共工事を受注するには

国等の機関や地方公共団体が発注した建設工事を、民間業者が受注するには、入札による契約方式が優先されます。 公共工事は大別して①国の機関(国土交通省等)②政府の機関(都市再生機構等)③地方自治体(都道府県や市町村)のどれかから、入札で...