確かな手続きであなたに安心をお届け…埼玉県八潮市の行政書士事務所松尾
業務に関する投稿記事
  • HOME »
  • 業務に関する投稿記事 »
  • 建設業許可

建設業許可

解体工事業の許可を取得するには

解体工事業の許可 平成28年6月、建設業許可業種に解体工事業が新設されました。これに伴い500万円以上の工作物解体工事を施工するには解体工事業の許可が必要となります。 平成28年6月1日時点で既に「とび・土工工事業」の許 …

解体工事業登録

解体工事業登録 解体工事業を営むには、解体工事業の登録か建設業許可が必要です。 解体工事業の登録の場合は、解体工事を行う区域を管轄する都道府県知事に申請し 登録を受けます。登録の有効期間は5年間です。 解体工事業の登録と …

建設業許可業種の追加

建設業許可の業種追加 既に建設業許可を取得済の事業者様が、別の業種についても許可を受けようとする場合は、業種追加の申請を行います。業種追加となるのは次の2パターンです。 ①一般建設業許可を受けている者が、他の一般建設業許 …

専任技術者

専任技術者になれる人 建設業法では、許可を受けようとする建設業に関し、専門的な知識や経験を持つ技術者を、営業所ごとに専任で配置することを求めています。この各営業所に専任で配置される技術者を「専任技術者」といいます。 「専 …

建設業許可の更新

建設業許可の有効期間 建設業許可の有効期間は 許可日から5年間です。許可日は建設業許可を取得した際に発行される建設業許可通知書で確認することができます。 許可満了日は許可日の5年後に対応する日の前日となります。 例えば許 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 行政書士事務所松尾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.